Piedad Cordoba

男の肉体は男が一番わかる!ゲイが教えるセックステク!

男の感じるところは男が一番わかっています。今回はゲイ直伝のセックステクをご紹介します。

男が感じるところは同じ男がよく知っています。そこで、テクニシャンなゲイ男性直伝のもっと気持ちよくなれるためのテクニックをご紹介します。

気持ち良くなるテクニックその1、焦らす

男性同士のセックスでも焦らしは有効なテクニックなんだそうです。男性は女性よりも気持ちよくなりやすい反面、イッてしまった後はすぐに冷めてしまうものです。それなのに早くイキたいがために必死に腰を振ってしまうため長時間のセックスをなかなか楽しむことができません。そこで、男性がなかなかイカないように焦らしてあげるのです。自分が欲しい快感をなかなか与えてもらえない男性は、もどかしい思いをしつつも感度と興奮度がどんどん高まっていきます。十分に焦らしてから気持ちよさを与えることで男性の快感は何倍にも膨れ上がるでしょう。

気持ち良くなるテクニックその2、上手なフェラ

セックスの度にフェラチオをさせられている女性は多いんじゃないでしょうか。手でされるのとは違った快感を味わえるため、フェラチオを好む男性は結構いるのです。そこで、男性の快感をあげるためにフェラチオのテクニックを磨きましょう。正直なところ、女性の弱い力でペニスを握られてもあまり気持ちいいとは感じていません。なぜなら男性は強い力でペニスを握りながらオナニーをしているため、その刺激に慣れてしまっているからです。だからといって乱暴にペニスを扱えば痛いと感じるだけです。最初は亀頭にキスをするなど軽めの刺激を与えます。次に口に咥えて舐めたり吸ったりすれば、大半の男性は膝をガクガクさせるでしょう。

気持ち良くなるテクニックその3、挿入される技術を磨く

挿入される側の女性にとって、挿入する男性の心理を理解するのは理解するのはなかなか難しいと思います。どの角度であれば男性が挿れやすいか、そして動きやすいかを配慮できるようにしましょう。少しでもスムーズに挿れられるように気を使うことでお互いに中断することなくセックスを続けることができます。

男性が気持ちいいところは男性がよく知っています。是非とも参考にして彼氏を喘がせてしまいましょう。